読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴミ箱

適当な事を適当に書く

稲荷山に登った日記

最近ツイてないことが多かったので、10月31日に伏見稲荷大社へ行くことにした。 この前、ヒストリアで伏見稲荷大社の特集をやっていたので、ついでに山頂まで登り切ってみることを決意。何回も行ってる割には、千本鳥居途中の2本道が分かれるところでいつも引き返していたので。

f:id:okabi13:20151031125514j:plain

道中、伏見庵で昼ご飯を食べる。浪人時代以来の蕎麦湯を飲んだ。美味しい。

表参道からシュシュッと進んで、千本鳥居をくぐっていく。ここの写真は飽きるほど撮ったことがあるので割愛。

f:id:okabi13:20151031135829j:plain

伏見稲荷大社の面白いのは、ちょっと登る度に休憩所が見えるところ。建物自体が時代に取り残された感じがあって、これを眺めるだけでも楽しい。 登るにつれて、あんなに多かった観光客の影が疎らになる。

f:id:okabi13:20151031140450j:plain

これは半分くらい登ったところの風景だったかな?絶好の登山日和でした。

f:id:okabi13:20151031141611j:plain

個人的に好きだった景色。稲荷大社は奥地まで千本鳥居が続いているのだけど、奥に行くにつれて神秘性が増していくのが良い。

f:id:okabi13:20151031142626j:plain

麓から一時間ちょっとで山頂に到着~。 山頂からは景色が見えないし、道中と同じように休憩所がある程度なので「えっ、これが山頂?」ってなった。

f:id:okabi13:20151031143327j:plain

山頂に鎮座するのは、末廣大神。そう、登るにつれて「末廣」っていう字を多く見かけるようになった。「稲荷大神」じゃないのなんでなんだろ。 ちょうど良い小銭が無かったので、100円を入れておいた。もうちょっと運が向いてきますように。 帰りはもう片方の登山ルートを下った。膝がガクガクになった。 途中、無料おみくじを見つけたので引いたら大大吉だった。うおー。

麓まで下りて、どこかで休憩しようと思ったけど、気付いたら京阪の駅まで戻っていたのでそのまま帰って、銀閣寺道近くのケーキ屋でお茶した。 良い一日だった。

その次の日、洗濯機が壊れた。